So-net無料ブログ作成

宮根誠司 ミヤネ屋続投を断言!文春砲は全くの誤報だった!フジへの不信感募る・・・ [テレビ]

10月19日発売の週刊文春でフリーアナウンサーの宮根誠司さんが来年3月で『情報ライブ ミヤネ屋』を降板してフジテレビの新番組の司会を務める、と掲載されたが全くの誤報だったことがわかった。
19日『情報番組ミヤネ屋』で宮根さん本人がキッパリと報道内容を否定、来年4月以降もミヤネ屋を続投することを断言した。
しかし、低視聴率に苦しむフジテレビが宮根アナに打診したことは確かなようで、この情報がどこから漏れたのかフジテレビは犯人探しに躍起になっているそう・・・
現状打破するべく、右往左往するフジテレビ、何だか不信感を抱いてしまいました。








宮根誠司 ミヤネ屋続投を断言!


来年4月以降も『情報ライブミヤネ屋』は変わらない。
19日放送の同番組では下記のようなやりとりがあった。

囲碁AI(人工知能)の進化に関するニュースを取り上げた際、突如報道に言及。
「文春さん見たら、『ミヤネ屋3月で降板』ってなってて。ミヤネ屋が“AI屋”になるっていう…」
と自身がいなくなった後の番組を想像し、苦笑した。

出演者らから驚きの声があがるなか、番組スタッフに宮根が
「やめさせられるの? 大丈夫? 社長に聞いた?」と自ら確認すると、
スタッフは両腕で「◯(まる)」のジェスチャー。
それを受け「4月以降もやらさせていただきますので、よろしくお願いします」
と頭を下げ、「しばらくは“人間”で頑張っていきます」
と冗談を飛ばしつつ続投を約束していた。
引用元:ORICON NEWS

宮根さん本人が「やめさせられるの?」と心配しちゃっているあたりが、
全くの事実無根ということがわかりますね。
冗談を言うくらいの軽さから、宮根さんは気にもしてなさそうだし。。。

番組は今年8月に大幅にリニューアルしたばかり。
もしやめる予定があったらリニューアルしませんよね。
文春砲を見た時の衝撃は何だったんだ、と拍子抜けしてしまいました。








文春砲は全くの誤報だった!フジへの不信感募る・・・




19日発売の文春が報じた内容を簡単にまとめると・・・
・去年頃から宮根さんのモチベーションが低下、マンネリが原因
・そんな時にフジテレビが夕方の報道番組の司会話を持ち掛けた
・現状『みんなのニュース』の視聴率が厳しく、大きくテコ入れしたいフジテレビ

フジテレビで「Mr.サンデー」のMCを務める宮根さんにフジテレビ側からオファーがあったのは確かなようだが、宮根さん側はあっさり断ったようだ。

マンネリか?と噂される『ミヤネ屋』についても、読売テレビ関係者からは全く違う情報が入っている。

「お膝元の大阪だけでなく、東京の制作チームとも数カ月に1度は“決起集会”を行っていて、
今年、宮根さんはその席で『許される限りは、10年でも20年でも続けていきたい』
と宣言していたそう。会費は全て宮根さん持ちでしたし、番組もリニューアル直後とあって、
打ち切りの気配は皆無です」
引用元:ライブドアニュース

この件に関して宮根さんの所属事務所が『担当者不在』と静観を貫いたことで
逆に信憑性が高まってしまい、文春砲に発展したようです。

文春からの取材が入った時点でフジテレビは情報を流した犯人探しに躍起になっていたといい、
思わぬ誤報でフジテレビの迷走っぴりが明らかになってしまった。

オファーをかけられた宮根さん側も、断ったもののマスコミに情報が漏れて報道され、
マンネリでミヤネ屋降板か?というネガティブなイメージを書かれたのだから、
フジテレビに不信感を持ってしまう一件だったのではないだろうか。

何にせよ、ミヤネ屋から宮根さんは居なくなったら『何屋になるの?』という声が多かったこの報道。
ミヤネ屋続行出来そうで良かったですね!







コメント(0) 
共通テーマ:テレビ