So-net無料ブログ作成

井手口陽介 成人式の写真が意外過ぎる?タトゥーがあると話題に!【画像あり】

31日のW杯予選オーストラリア戦で決定打となる2点目シュートを決めた井手口選手。
この試合を見るまで井手口選手の存在を知らなかったという声も多数。
(恥ずかしながら筆者もです。。汗)

一躍有名になった井手口選手をクローズアップしてみました。








成人式画像が意外過ぎる?!


現在21歳と若い井手口選手。
成人式なんて去年の話ですね。
しかしその姿がとってもイメージと違い、意外でした!




井手口選手は右から2番目に写っています。
どうですか?サッカー選手というよりは、お洒落で洗練されたシティボーイといった風情です。
どことなく中田英寿さんのファッションを彷彿させるような雰囲気もあります。
中田さんに似てる説もよく聞くので寄せているかもしれませんね。







タトゥーをしている?


そんな井手口選手ですが、検索をしてみると
『井手口陽介 タトゥー』という検索ワードが上位に上がってきました。
タトゥーを入れているのでしょうか?

今やファッションタトゥーをしている人も多いですからそこまで抵抗はありませんが、サッカー選手ともなるとユニフォームから出ていたりするとマズイってことにはならないのでしょうか?
調べてみました。










どうやら今年に入ってタトゥーを入れたようです。
場所は右手首の内側にあるとのことです。
テーピングをすると隠れるので特に問題なさそうですね。

ツイートにもありましたが、何の文字?絵柄?が入っているのか気になりますね。。。
奥さんや子供の名前だったら練習や試合で辛い時に家族を想って頑張る!なんてことに使っているのかもしれません。

今後も井手口選手に注目していきたいと思います。

【関連記事】井手口が追加点を決めてW杯出場決定!ハリル監督も井手口に最も高い評価【スーパーシュート動画あり】






コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

井手口が追加点を決めてW杯決定!ハリル監督も井手口に最も高い評価。【スーパーゴール動画あり】 [スポーツ]

先ほど終了したW杯予選で41分に浅野選手、77分に井手口選手がゴールを決めてオーストラリアに2-0で快勝!W杯出場を決定した!!











井手口陽介プロフィール




生年月日 : 1996年8月23日(21歳)
出身地  : 福岡県福岡市
身長   : 171cm
体重   : 71kg
所属   : ガンバ大阪
ポジション: ミッドフィルダー
兄    : 井手口正昭(サッカー選手)
家族   : 2016年6月一般女性と結婚。同年長女が誕生。







日本代表デビューは今年の6月!


思い切った攻めの姿勢でスーパーゴールを決めて日本を沸かせた井手口選手!
試合後のインタビューでは
「こういう大舞台で監督に使ってもらえたので、自分が結果を残す
という思いで試合に臨んでいました。その気持ちがゴールに繋がったと思います。」

とコメント。

井手口選手は、今年の6月7日のキリンチャレンジカップで途中出場したことで日本代表としてのデビューを果たしたばかり。

今日の試合に先発出場したことはハリル監督の采配だが、とても高い評価をしていた。
「常に最も高い評価をしています。まだ若い選手ですけど、
自分を表現する場を与えることを私は恐れていません」

と24日の会見で語っていた。

中田ヒデと似ている?と話題に!






井手口選手の活躍によって、ネットではこんな声が多数寄せられている。
・NEXT中田の登場!
・誰かに似てると思ったら中田ヒデやん!
・中田英寿に見えるのは私だけ?
・中田ヒデに似ていると思っていた選手、井手口だった。これから注目しよう。

写真を見比べてみると、確かに似ています!細目で笑うと幼い少年のような可愛い表情。
これは今後人気が爆発しそうな予感です。

中田選手のような日本を引っ張っていく素晴らしい選手になって貰いたいですね!
W杯出場決定おめでとうございます!







【関連記事】井手口陽介 成人式の写真が意外過ぎる?タトゥーがあると話題に!【画像あり】
コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ドキュメンタルシーズン3山本優勝!終盤は失速感が否めない・・・【ネタバレあり】 [ドキュメンタルシーズン3]

8月30日にドキュメンタルシーズン3の最終話であるエピソード5が配信されました。
優勝者は極楽トンボの山本。
しかし、最後に残った挑戦者、木下と山本の戦いが笑えな過ぎて残念な声が多数出ています。
最終話を振り返りながらまとめてみました。

IMG_20170831_135233.jpg








全く笑えない2人の攻防。。。嘘でしょ?!


IMG_20170831_132921.jpg

最後の戦い、残り45分間。
木下と山本の戦いは、笑わせに行く!という気合いが感じられず、とにかく守りの態勢。

まさかの睨めっこを始めて松ちゃんに『嘘でしょ?!』と言われたり、
山本が女装、木下が白髪カツラを被って登場しても少しの笑いも起こらず・・・

選び抜かれた笑いのプロの決戦!かと思っていたのに、ただ果敢に挑戦せずに笑いを堪え抜いただけの2人の戦いになってしまったのか。
面白い芸人はガンガン仕掛けていくから笑いを起こして自分にも笑いの余波が忍び寄るんですね。

ゾンビルールに安堵!


IMG_20170831_133141.jpg

そんな停滞した空気の中『ゾンビタ~イム』の松ちゃんの声と共にゾンビ投入。
これ、観ていた人は全員ホッと安堵したのではないでしょうか。

春日が登場して、第3話でも発動したシモ芸を披露!
安定の面白さ。このドキュメンタルで春日に対する評価はかなり上がりました。
ただのゆっくり歩く人じゃない!ポテンシャルが高い!
少なくとも残った2人よりは笑いのセンスありありです。

ここでも山本、木下はただただ笑いを堪える。
リアクションも全然面白くない。何かもう、雰囲気が暗い!







くーちゃんのテディベア再び


IMG_20170831_135825.jpg

第4話では出ただけで2人も笑わせたくーちゃんのテディベアと伊達のテレンス・リー、RGの今昔庵が3人で登場。

木下と山本を巻き込んで笑いに変えようと仕掛けてきますが、ここでも2人は『逃げ』の姿勢で積極的に参加せず、さむい対応。

木下は、ゾンビを直視せず見ていてイラついてきちゃうくらい逃げ腰。

くーちゃんの顔風船再び


IMG_20170831_134901.jpg

これ、ドキュメンタルシーズン1でもくっきーが出してきたネタですね。
今回は3人で顔風船で登場したので面白すぎる絵面になりました!

空気を入れて膨らませたり、しぼめたりして木下と山本を何とか笑わせようとしますが何とか堪えるふたり。そんな中また春日がやってくれました!
IMG_20170831_135048.jpg
無言で顔風船トゥーース!
カスカース、鬼瓦!の連続技。顔風船してやるから面白すぎる!
後藤の声が入ってましたが「よくここでコレ出たな」とのこと。本当に同感です!

ここで6時間が終了しました。
秋山を笑わせたポイントがあったという理由で山本の優勝が決定。

ん~~~~、何だかな。山本で1回も笑わなかったけど?!という感想です。
力を発揮出来なかった自覚があるのか山本も何度も「何かすみません!」と言っていました。

シーズン3のまとめ


新ルールである「ゾンビタイム」はすごく面白かったし、好きな芸人さん達を最後まで観ることが出来て楽しかったです。
しかし、今回のように笑いを仕掛けないでただ守りに入る人が残っていき、ゾンビ頼みになってしまうのは面白くないかな。

面白くない人が脱落するようなルールを追加して欲しいと思います。

ただ、やはりシーズン3の第3話は神ってたので今までで1番笑った~!
→ドキュメンタルシーズン3第3話神回だった!初めて春日で大爆笑!【ネタバレあり】

シーズン4が冬に放送決定らしいので、今から楽しみです。

【関連記事】
●ドキュメンタルシーズン3出場メンバー決定!8月2日配信開始!
●ドキュメンタルシーズン3第4話ゾンビルール発動!残り2人は少し弱いか?!【ネタバレ注意】




コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

奥原希望 シングルスで世界制覇!バドミントン界初の快挙達成!怪我乗り越えリベンジを果たす [スポーツ]

リオ五輪銅メダルの奥原希望選手が世界選手権で日本勢初の優勝を果たしました! オリンピック後の怪我を克服して見事結果を残した奥原さんについてまとめてみました。

プロフィール

生年月日 : 1995年3月13日(22歳) 出身地  : 長野県大野市 身長   : 156.3cm 所属   : 日本ユニシス 趣味   : 食べ歩き

決勝で雪辱を果たす!

決勝戦の相手はリオ五輪の準決勝でストレート負けしたインドのシンドウ・プサルラ。 身長が179㎝で奥原選手との差は23㎝もある。リオ五輪では高所からの強打を多く浴び苦戦を強いられた。相手ペースの試合運びで負けてしまった奥原選手はいつのひかリベンジを、と思っていたに違いない。 前日の準決勝で買った時の奥原選手のコメント。
「たぶん、多くの人がシンドゥ・プサルラ選手との戦いを楽しみにしていると思うし、私も世界選手権のセンターコートで、五輪の借りを返せたら良いと思う」
引用元:朝日新聞デジタル

乗り越えた怪我

奥原選手は高校3年生の時に左膝半月板損傷で手術をうけ、2014年には右膝半月板を痛めている。 両膝の手術を乗り越えて臨んだリオ五輪の後には右肩の故障。 2016年12月の全日本総合では途中棄権を余儀なくされた。 利き手の右腕も痛め、長年の身体を酷使していたことからゆがみもわかった。 左右対称の身体づくりに励み、左手で練習試合に出たこともあったという。 怪我を乗り越えて日本のバトミントン界の記録を塗り替えた奥原選手、本当におめでとうございます!
コメント(0) 

張本智和 14歳で世界ツアー優勝!史上最年少の歴史的快挙!両親の子育て論が素晴らしい。 [スポーツ]

ITTFチェコオープンで五輪メダリストのボル(ドイツ)を下し、張本智和(14才)が史上最年少で優勝した。
6月の卓球世界選手権でベスト8に入った時も世界中を驚かせたが、今回は優勝してしまった!
張本選手の快進撃は止まらない!












張本智和プロフィール


生年月日 : 2003年6月27日
出身地  : 宮城県仙台市
国籍   : 2014年に中国国籍から日本国籍に帰化
身長   : 171cm
体重   : 56.5Kg
家族   : 父、母(共に中国四川省出身。元卓球選手)、妹(9歳。卓球選手)
愛称   : 怪物、神童、100年に1人の逸材
口癖   : 技が決まった時に「チョレイ!」と叫ぶ。意味は無い。


ドイツの英雄を破る






6月4日の張本選手のツイートです。
『次は優勝!』と締めくくっていますが、本当に本当に優勝しちゃいましたね!
有言実行、かっこよすぎます。

相手のドイツの英雄と言われているボルについて見ていきましょう。




名前   : ティモ・ボル
生年月日 : 1981年3月8日(36歳)
最高世界ランク : 1位
成績   : 2008年 北京五輪 銀メダル
       2012年 ロンドン五輪 銅メダル
       2016年 リオ五輪 銀メダル
       (いずれも団体戦)

2000年シドニー五輪から出場しており、かなりのベテラン選手。
画像で見ても、貫禄があります。年の差は22歳、世界ランク最高1位の相手に臆せず戦った張本選手の精神力が本当に凄いですね。








両親の子育て論があってこそ


8月21日に配信されたYahooニュース特集では張本選手を育てた両親の子育て力がピックアップされていました。元卓球選手の両親だからこそ出来た「距離を置いた詰め込み過ぎない子育て」が凄い!

「妻はいまだにトモは卓球で生きていかなくても良いと思っていますよ。」 父の宇さんは話した。
「いつかは卓球選手ではなくなるのですから。」と母の凌さんは文武両道を徹底させる。
6月の世界選手権でドイツから張本選手が「勝ったよ」と電話してきても
「よかったね。ところで今日は勉強しましたか。」と応えたという。


両親揃って元卓球選手だと、とにかくスパルタで卓球漬けの毎日を過ごしているかと思いましたが、全く違うようでした。
母の凌さんは、張本選手が小学校高学年にあがると早々と指導を離れ、父の宇さんに託したそう。
中国でも日本でも親のスパルタ指導、強い期待で潰れていく子供経ちをたくさん見てきたからだとのこと。一歩引いて我が子を見る、冷静に見守る。この子育て論が張本選手を大きく成長させた所以なのだと思いました。

3年後の東京五輪が楽しみですね(^^)/
まだまだ張本選手から目が離せません。










コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ブルゾンちえみマラソン完走!メイクはフィナーレまで落ちなかった!【画像あり】

先ほど終了した日テレの24時間テレビ、昨日走ることが発表されて1時間後にスタートしたブルゾンちえみさんが、見事完走しました!
おめでとうございます!












90キロを無事完走!


午後8時48分、番組終了の8分前という絶妙な時間にブルゾンちえみがゴールテープを切った!
27日早朝までは順調なペースで進んでいたブルゾン。
次第に左膝に痛みを感じるようになりペースダウン。27日は東京は天気が良く気温も高かったため体力の消耗も激しかったことだろう。
最後はまで諦めない気力、底力見せて頂きました!

ネットで話題のメイクは大丈夫?落ちないの?


IMG_20170827_205138.jpg

ブルゾンちえみと言えばドギツイ アイライナーがトレードマーク。
90キロも走ればメイクもすっかり落ちてしまうのではないか?!とネットでも話題に。

しかし、ゴール時にもアイライナーはしっかり残っていました!
休憩の度にメイクを直したのか?強力なウォータープルーフのアイライナーなのか?!
どこのアイライナーか、女性だったら絶対に気になりますよね?!

ということで、調べてみました!
本人がファンへの解答で明かしているようです。

目の上アイライナー:メイベリンのリキッドライナー
目の下アイライナー:ビボアイフルのペンシルライナー


90キロ走っても落ちなかったアイライナー、私も欲しくなりました。








ランナー発表時の裏話


24時間テレビの直後の「行列ができる法律相談所」にて、ブルゾンちえみが裏話を明かしている。

”ランナー決定の時、どうやって伝えられた?”

との問いに

”ランウェイを歩く時の衣装合わせをするから、と呼び出されて衣装替えるつもりで行ったら「走る」と知らされた。本当にビックリした!”
とのこと。

今一番したいこと


完走後にブルゾンちえみがしたいこと。
「シャワーを浴びたい!パンツを替えたい!」
とのこと。本当にそうですよね。気持ちよくわかります!

走り終わって気が抜けた途端に身体がガタガタになって歩くのもしんどい、と話されていました。
本当にお疲れ様でした!感動をありがとう(^^)/
ゆっくり休んで下さい。








【関連記事】24時間ランナーはブルゾンちえみに決定!坂本コーチも認める「1番走りたい」気持ち。







コメント(0) 

歩きスマホ当たり屋か?因縁つけた男性が逮捕される。同じ被害が数件あり関与か? [事件]

街中で、駅のホームで、スーパーで、あらゆる場所でよく見る”歩きスマホ”ですが、そんな危険な行為を逆手にとった犯罪が起こってしまいました。
歩きスマホしていたら被害者になってしまうこともあり得るので要注意です。












歩きスマホに因縁をつける


東京都台東区の公園で歩きスマホをしていた人に実際はぶつかっていないのに
「ぶつかっておきながら謝らないのか!いくら持っているんだ。」と恐喝した疑いで住所不定・無職の高橋誠(39)が逮捕された。

被害者は散歩しながらスマホゲームをしていたため、言いがかりをつけられたが近くの交番に駆け込んで助けを求めて事なきを得たとのこと。

現場周辺で同じ被害が4件


今年2月から現場周辺では同じような被害が4件相次いでおり、20万円近く取られた人もいたという。
目撃情報からいずれも高橋容疑者が関わっているとして調べているそうだ。

高橋容疑者は「定職も無く金に困ってやった」と供述している。








とにかく危険な歩きスマホ


もちろん歩きスマホしている人を脅したり、恐喝することは犯罪ですが歩きスマホをする人が多すぎるために危険に感じる場面はよくありますよね。
スマホで音楽を聞きながら歩きスマホしている人なんかは道を歩いている意識がないのかな?と思ってしまいます。

ネットの声も多数あがっています。











歩きスマホは、アカン!!ですね。









コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

24時間ランナーはブルゾンちえみに決定!坂本コーチも認める「1番走りたい」気持ち。

今年の日テレ24時間ランナーが先ほど発表されました!
今年大ブレイクしたブルゾンちえみに決定!
一番走りたい人、ということで選ばれたそうです。












走る理由


1年前は芸人を辞めようと思って、地元岡山県で教師に転職を考えていたブルゾンさん。
それでも諦めずにもうひと踏ん張り!と頑張って今年大活躍を果たしました。

マラソンに向けた練習で誰よりも真剣に、やる気を持って取り組んでいた姿。
初回の練習時に30キロも一気に走ったそうで、間寛平さん以来そんな方はいなかったそう。
そのやる気を坂本コーチが認めて選んだそうです。

スタートの瞬間


「私を選んでくれてありがとうございます!!精一杯頑張ります。」と涙ながらにコメントしたブルゾンちえみ。
ランナーになれたことを本当に光栄に感じていて喜んでいました。
欽ちゃんと広末涼子さんのスタートコールで走り出したブルゾンさん。
凄く応援したい気持ちになりましたーーー!!頑張れブルゾンさん!
坂本コーチと共に走り出した姿が素敵でした!








坂本コーチ、最後の伴走に!!


ランナー発表前に坂本コーチの告白、のコーナーがありました。
24時間テレビのチャリティーマラソンが始まってからずっとランナーを支えてきた坂本コーチ。

しかし近年は持病の股関節痛のため伴走は出来ない状態でした。
今年は人工股関節を入れる手術を受け、リハビリに励んでマラソンの伴走を務めることを決意しました。
その理由が最愛の妻、節子さんのためでした。
2015年に節子さんがすい臓がんを患っていることがわかり、4つの臓器を摘出して闘病生活を送ってきました。現在は節子さんの健康管理や薬の管理、食事作りから家事まで坂本コーチが担当して支えているとのことでした。
「今までの自分の人生は妻に紡いでもらったものだから、何とも思わない。」と自分がしていることは当たり前のこととして語っていたコーチの姿が素敵でした!

24時間テレビが40周年の節目、チャリティーマラソンは25回目です。
今までにない、ランナーの当日発表と坂本コーチの決意。
ブルゾンさん、坂本コーチ、応援しています。完走目指して頑張って下さい!!








【関連記事】ブルゾンちえみがマラソン完走!メイクはフィナーレまで落ちなかった!【画像あり】

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ボリショイサーカス2017流山の感想。5歳児と一緒に楽しめるのか?!【ネタバレあり】 [娯楽・趣味]

8月20日ボリショイサーカスを流山のキッコーマンアリーナで鑑賞してきました。
サーカスと言えば小学生の時に見たキグレサーカスが最初で最後でしたので、とても楽しみにしていました。サーカス鑑賞初めての5歳の娘と旦那さんと一緒に張り切って出発しました!


IMG_20170826_002356 (2).jpg








ボリショイサーカスは、ロシアの国立サーカス団で、初来日公演が1958年だったので来年で60周年を迎える由緒ある団体です。ロシアではサーカスの歴史が古く、国内には若手アーティストを養成する学校もあるそうです。

会場に着くと体育館の中央に円形のステージが設けられ、それを囲むように周りに座席が設置されていました。私たちの席は西サイドの前から3列目でした。
すぐ近くにステージがあり、演技がとても見やすい席でした。


1.トリオ・アクロバット


IMG_20170826_002521 (3).jpg
可愛い女の子トリオが組み体操やバク転を繰り広げます。
今年1月にモナコで開催された”モンテカルロ国際サーカスフェスティバル”に当時6歳で最年少で出場して審査員特別賞を受賞したそうです!
技が決まるたびに「きゃ~~~~!」という掛け声を発していてとても元気で可愛らしかったです。


2.フープ・アクト


IMG_20170826_002546 (1).jpg
大きなフープに身体を預けてグルグル回転。とっても難しそうですが体幹がしっかりしているであろうお兄さんが演技していました。とても逞しい腕の筋肉に見とれてしまいました!
「かっこいい~!腕の筋肉に触りたい!」筋肉の筋がしっかり見えるくらいの距離感で演技者の息遣いまで聞こえてきそうでした。


3.猫のサーカス


IMG_20170826_002600 (1).jpg
猫ちゃん達が輪っかをくぐったり、ジャンプして平均台を飛び越えたり・・・
可愛らしい猫ちゃんたちなのですが、大人からして見ればそんなに大それたことをやっているようには思えず、満足度は低めかな。
出てきた猫ちゃんが三毛猫ってところも馴染みがあり過ぎて新鮮味が無かったのかもしれません。
娘ちゃんは可愛い、可愛いと、とても気に入って見入っていましたよ。


4.空中アクロバット


IMG_20170826_002614 (1).jpg
何てことでしょう!?命綱も付けずに若い男女のコンビが高所に釣り上げられた棒にて、ぶら下がったり、足を引っ掛けただけで2人で宙吊りで支え合ったりします。
とにかく危なっかしくて見ていて怖いのですが、2人は妖艶な演技を続けます。
途中一瞬高所から落ちそうな演出もあり、ハラハラドキドキが止まらず吊り橋効果のような心理状態なので更に2人の演技がドラマチックに映ります。(謎に)


スポットライトを浴びながら演技をするのですが、丁度私たちの座席側に向かってスポットライトの光が見えたため、眩しくて娘は見えにくかったようでした。
そのため少し退屈そうにする時間もありました。
高さはあるけれど、派手な大技が無いため小さい子供には2人の演技の素晴らしさが理解出来ないのかもしれないですね。
旦那さんと私は手に汗握りながら前のめりで見ましたよ!








5.ジャグラー


赤い帽子をかぶった男性が登場。
帽子をジャグリングしながらサークルの中を闊歩します。
帽子の数が2つ、3つ、4つ、最後は5つまで増えました。
先ほどの緊張感ある演技からホっと一息つける安心のジャグリングで、娘も喜んで見ていました。


6.熊のサーカス


IMG_20170826_002632 (1).jpg
予想よりも痩せ気味の熊さんが登場!
水色のパンツを履いて綱渡り、高所で逆立ち、キックボード乗り、玉乗りを披露。
途中パンツがずり落ちてきて熊使いのおじさんに直してもらうのがとても愛くるしかったです(^^)


7.棒状バランス・アクト


IMG_20170826_002658 (1).jpg
またまた出ました!危なくて冷や冷やする一芸です。
何と、長~い棒を肩に担いでその棒の上に2人も登っていってバランスをとったり1人が宙吊りになったりするのです。
初めて見る一芸に「何~で棒の上でそんな危ない事しようと思ったかなぁ、しかも下で人が支えているっていう不安定さ!」と思ってしまいましたがとにかく想定外のことばかり起こります。

最終的に、2本の棒の上に男性①が乗り、男性①がおでこに長い棒を乗せて、その上に男性②が登って棒のてっぺんで頭頂部を下にして逆立ちする。
男性③と④が一番下で棒2本支えているという不安定の極みの状態が出来上がりました!!
伝わりますかね?!この冷や冷や感。

やはり娘にとっては何が凄いのか、危ないだけじゃないの?という感じで「飽きてきた~、疲れた~」と言っていましたが私と旦那さんは目が釘付けで楽しんでいました。
大人と子供では楽しむポイントが違うものですね。

≪10分間の休憩≫

8.空中ブランコ


IMG_20170826_002726 (1).jpg
サーカスの代名詞とも言える空中ブランコ登場!
これには娘も喜んで見ていました!
高所でタイミングを合わせて反対側のブランコから1人が飛び移って来て2人でぶら下がり、また反対側のブランコに戻る、この一連の流れが完璧にスムーズで美しい!
生で見ると本当に圧巻でした!

そして、最後は1人ずつ高所から下のネットに飛び降りて戻って来ました!
飛び降りる度に冷や冷や、思わず目をつぶりそうになりましたが皆さん満面の笑みでした。
高所に対する恐怖心が全く無いように思いました。凄いなぁ~(^^;


9.犬のサーカス


IMG_20170826_002742.jpg
冷や冷やの空中ブランコから一転、犬ちゃんたちに癒される芸を見せてもらいました。
緩急つけてお客様を飽きさせない流れですね!
ワンちゃん達がスケートボードに乗ってレールを滑る姿が可愛すぎました(^^)
途中火の輪もくぐり抜け、これぞサーカス!て感じでした♪
娘も可愛いワンちゃんにたくさんの拍手を送っていました。


10.イリュージョン


IMG_20170826_002801 (1).jpg
男女のカップルが出てきて、激しいダンスをしながらサッと布をかぶると一瞬で違う色のドレスにチェンジしている、とても不思議なイリュージョン。
どうなっているのかサッパリわかりませんでした!重ね着しているように見えない薄着からおおよそ10着は変わっていました。


11.ギジト


IMG_20170826_002814 (1).jpg
円形ステージを馬が出てきて駆け抜けるアクロバティックな演技でした。
かなりのハイスピードで馬が走るのでそれだけでも迫力満点ですが、その馬上で男性がバランスポーズをとったり、馬の下をくぐり抜けたりするので目が離せませんでした。
動物好きの娘も大喜びでした!終盤になってテンポよく演技が進んでいったので1部では疲れたと言っていたけど、2部はずっと元気に鑑賞出来ました(^^)


12.ピエロ


IMG_20170826_002829 (1).jpg
演技の合間の準備時間に出てきてはコミカルな芸を披露してくれたピエロ。
ボリショイサーカスの特徴としては、観客の中から助っ人を選んで一緒に演じてもらうところ。
何と終演後に待ち合わせしていた友達が助っ人に登場してアドリブを演じていた時間があってビックリしました(笑)中々素晴らしいリアクションしていて、大分楽しませてもらいました!


まとめ


5歳の娘が一瞬飽きてしまいましたが、最後には「とっても楽しかった~!またサーカス見てみたい」という感想を持っていたので、満足度は高かったです。
私も海外のサーカスは初鑑賞でしたが、身体能力の高さと技のダイナミックさは流石だなと思いました。サーカス学校があるだけのことはあり、小さい女の子から良い年齢の男性まで演技していて、層が厚いなと感じました。

開演前や休憩中に演者さんたちが会場内でパンフレットを販売していたりして近くでスターを見られるところも嬉しかったです。
フープ・アクトのお兄さんがかっこよくて、間近で腕の筋肉が見られて得した気分(^^♪

芸術は言葉を越えて感動を与えてくれます。
今後もたくさんの芸術作品を娘と一緒に楽しもうと思います。








【関連記事】ディズニー・オン・アイス2017感想【幕張】


コメント(0) 
共通テーマ:演劇

ドキュメンタルシーズン3 第4話ゾンビルール発動!残り2名は少し弱いか?!【ネタバレ注意】 [ドキュメンタルシーズン3]

8月23日に配信されたドキュメンタルシーズン3第4話。
いよいよこのシーズンから追加されたルールである「ゾンビルール」が発動しました。
ゾンビで登場して誰かを笑わせることが出来たら参加費100万円が戻ってくることから、脱落者たちが皆かなり本気モードで面白かったです!!

第4話をまとめてみました。


IMG_20170825_142655.jpg








遂に秋山が脱落!


憑依芸でお馴染みの秋山。私も大好きなのですが、4話の冒頭で残念ながらレッドカードとなってしまいました。
IMG_20170825_141620.jpg

前回、プラスマイナス岩橋が持ってきていた「味覚を感じなくなるサプリ」を地味~にずっと舐めていた山本。それを見て思わず吹き出してしまった秋山。
IMG_20170825_141546.jpg

頑張って堪えようとしたけど無理でしたね~!!
あー、本当残念。もうちょっと終盤まで秋山の奮闘する姿見たかったな。
関係ないけど、今回のドキュメンタルを見て秋山は3歳の娘がいるパパだという事を知りました。
意外とパパなんだ~。こんなお父さんいたらめっちゃ面白いだろうなぁと思いました。

ゾンビ発動①RG


IMG_20170825_142216.jpg
IMG_20170825_142255.jpg

内輪ネタだと思われますが、どこかのスタジオの出前を担当している”今昔庵”というお店のオジサンをRGが物まね。
並べてみるとめちゃくちゃ似ています!話し方と胸ポケットに入れたペンが特徴的で笑いを誘いましたが皆セーフ。さすが芸人ウケの良いRG。笑いは取れなかったけど場の雰囲気が何となく緩んで刺激を与えました。








ゾンビ発動②くっきー&伊達


面白い組み合わせで登場した2人。
ドキュメンタルならではのコンビですよね?!
IMG_20170825_141831.jpg
伊達「テディベア連れてきたから。出ておいで~。恥ずかしくないから。」
もう、このヨタヨタと出てきた足だけで「何なに?何が出るの?やばい、面白そう!」と笑いそうになっちゃいました。。。
IMG_20170825_141810.jpg
はい、ドーーーーン!
テディベア??!!とんでもない熊登場!
これは笑うでしょ、無理でしょ!
ということで、ケンコバと春日が吹き出してしまい、2人同時にレッドカードで脱落になってしまいました。

春日は何度も笑わせてポイントが貯まっていたと思うので優勝有力候補でしたが、残念。
ケンコバも話してましたが、「後藤がいなくなって、場を回す役割が俺かな、と思って変な緊張をしてしまった」とのこと。さすがは気が回るベテラン芸人。しかしここで脱落は残念でしたね。

残った2人・・・


残ったのが
TKO木下 & 極楽山本 なのですが、これまでの戦いを見ての感想が
木下・・・役者を生かして何かになり切ったネタを仕込んでくるも大して面白くない。周りの芸人にもハマってない感じ。終始シリアスモードに入っていて何か暗い!笑いを堪えてるせいか??
山本・・・久しぶりの登場で期待値が上がっていたせいもあるが、どうしても感じてしまう「ブランクあり過ぎな空気」。周りの芸人とも上手く絡めていないし、面白くしようと脱いだり眉毛書いたりしてるけど、ゴメン笑えない。。。

という感じで、2人がやり合ったところで爆発的な笑いが起きそうな気配がしない。
残り時間あと2時間近く、何だかグダグダになりそうな予感。

笑いの救世主ゾンビ発動③秋山&ケンコバ


ここで3回目のゾンビ発動!
出てきたのが秋山とケンコバで、何とマッサージ店の店員チャイニーズ(秋山)とその客(ケンコバ)。絶妙なピンク感とリアル感。即興コントには見えない自然な客と店員のやりとり。
IMG_20170825_150712.jpg
何このリアル。カタコトの日本語がまたツボります。
目の前で見ていた木下がかなり笑いを堪えていました。大量の汗もかきつつ何とか2人のやりとりは耐えたものの、ケンコバがシャワーを浴びて秋山が中国っぽい鼻歌を歌っていた時についに笑ってしまう!IMG_20170825_150723.jpg
いやーーーー、これは面白かった。
秋山&ケンコバなんてコンビも新鮮だし、2人とも自然に面白過ぎて良い笑いを誘いました!

ここまで終わって木下も山本もオレンジカードまで貰ってしまいました。
残りはあとひと笑い。先に笑った方が負けです。
来週がいよいよ最終回ですが、2人の決戦というよりはゾンビ達が仕掛けてくる笑いの方が楽しみですがどうなることやら??

やはりドキュメンタルは何が起こるかわからない、予想外の展開が巻き起こるので目が離せません!








【関連記事】●ドキュメンタルシーズン3第3話神回だった!春日で初めて大爆笑!【ネタバレ注意】
●ドキュメンタルシーズン3出場メンバー決定!8月2日から配信開始!
●ドキュメンタルシーズン3山本優勝!終盤は失速感が否めない・・・【ネタバレあり】
コメント(0) 
共通テーマ:お笑い