So-net無料ブログ作成
検索選択

鈴木砂羽 演出舞台トラブルの裏側!鳳恵弥の事務所社長が「グッディ!」で舞台裏を暴露!食い違いが止まらない! [テレビ]

女優の鈴木砂羽さんが初めての演出・主演を務める舞台『結婚の条件』で舞台初日の2日前に女優の鳳恵弥と牧野美千子が舞台を降板したトラブルについて、様々な憶測が飛んでいる。
昨夜の舞台後、鈴木砂羽さんが記者会見して『土下座を強要するようなことはなかった』と話した。
それを受けて本日降板した女優の所属事務所社長がフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」に出演。
真相を暴露した。


スポンサーリンク






舞台トラブルの裏側!?土下座はあったのか?




今回の舞台トラブルのメインとして『鈴木砂羽さんが女優2人に土下座を強要した』という件があるが、実際はどうだったのでしょうか?!

13日の舞台初日後に鈴木さんが会見し、
「土下座をさせたことは全くございません。心情的なことや人格を
否定するようなこと、罵声を浴びせた事実はありません」

と語った。

取材に応じたプロデューサーで劇団クロックガールズ主宰の江頭美智留さん(54)のマネジャーも、この時に土下座謝罪があったことを否定している。

また、14日日テレ系情報番組「スッキリ!!」に出演していた松嶋尚美は、
同じ所属事務所の後輩女優が現場を一部始終見ていたそうで、
「正直、砂羽さんがワーッて怒って土下座さすとか、そんな空気ではなかったと。その子が見ている限りだとそうだった、と言っていた」と現場の雰囲気を明かした。

この土下座騒動について、所属事務所の社長は
「通し稽古を1回しか出来ないことがわかると鈴木さんは『ぬるいわね』と言った。
 それを受けて鳳が土下座をすると『私だけじゃなくてあちら(共演者)にも』と言ってきた。
 「土下座をしろ」とは言っていないけれど鳳の土下座を受領した上でそれを共演者にも
 するように促したことには変わりない。」

と「グッディ!」で語った。

どうでしょうか?
土下座しろ!ちゃんと謝れ!って強要しているようには受け取れませんが。

そもそも、その時は共演者は全員床に座っている状況だったため、頭を下げて謝ると自然と
土下座に近いような姿勢になってしまうとのこと。


スポンサーリンク






鳳恵弥がブログに投稿した件


グッディ!で高橋克実さんが指摘していましたが、
「何があっても舞台が始まる前に舞台にとって不利益になるような内容をブログに載せる
 ことはしてはいけないと思いますよ。」
とのこと。

百害あって一利なし、これは本当にそう思います。
これに対して所属事務所の社長は

「それは私が指示しました。何度も何度も書くのは良くないけど、自分の気持ちを
 発信した方が良いから1回書いてくださいと言った。」

と応えています。
所属会社の代表が指示したとなると、ちょっと代表としての品格を疑ってしまいます。
テレビでの受け答えを見ていても、何というか頼りなーーい社長という印象を受けてしまいました。

自分たちが降板した後も、その舞台を楽しみにしているファンがいるわけですよね。
腹が立っているからと言って舞台に泥を塗るような行為はするべきではないと思います。

結構な長い文章で鈴木砂羽さんを批判している記事を書く行為、、
恨み辛みが激し過ぎてちょっと想像しただけでも怖くなりますね。


やはりネットでも批判の声が多数出ていました。












救いなのは、こんな声もあったこと。



舞台トラブルで話題になって舞台そのものが注目されて成功する結果に繋がると嬉しいですね!
結果オーライになりますように!!


スポンサーリンク






コメント(0) 
共通テーマ:演劇

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。