So-net無料ブログ作成
検索選択

豊田真由子議員 騒動を秘書のせいにする?文芸春秋でパニック状態だった、記憶が曖昧と説明。 [政治家]

豊田真由子議員の騒動後初となる文芸春秋のインタビューに答えたが、内容が釈然としない。
やんわりと秘書Aさんのせいにしているような内容。
自分の暴言、暴行を記憶が曖昧だった、パニック状態だったと苦しい言い訳をしている。
公務中に起こった暴言・暴行なのに、記憶が定かではないって、無理がありませんか?
文芸春秋のインタビューをまとめてみました。


スポンサーリンク






パニック状態になりミュージカル調で罵声?


ニュースで何度も流れた「歌いながら叱責する」というミュージカル調の罵声。
嫌~な気持ちになった方が多かったのではないでしょうか。

内容も相当酷いですよね。

そんなつもりじゃなくても~~
お前の~~
娘を轢き殺してそんなつもりじゃなかった
って言われてるのと同じ~~
あーそれじゃしょうがありませんね
そんなつもりじゃなかったんじゃしょうがありませんね~~?
(Aさん)の娘が顔がグシャグシャになって
頭がグシャグシャ 脳みそが飛び出て車に轢き殺されても
そんなつもりはなかったんです~~
で済むと思っているなら同じことを言い続けろ~~


とても人の親が言ったとは思えない言葉ですよね。
これに対して文芸春秋でのインタビューで

帰りの車の中で録音されたものですが本当に自分なのか今でも信じられないほどです。
何であんなことを言ってしまったのか。
私が積み重ねてきた地元の方々との信頼関係が次々と崩されて行ってしまう
その恐怖でパニック状態に陥ってしまったのです。


と話している。
Aさんがやれと言われていた仕事をやらず、有権者の前で豊田議員が指摘を受けた帰りの車中での暴言だったようですが、パニックになってあの歌うたえますかね??
相当な恐怖を感じたのはAさんの方だと思います。


スポンサーリンク






記憶が曖昧でまた歌う


更に、また歌っていました。

次はどんな失敗が来るのかな~~

そんなことを間違える人が
この世にいるとは~~

びっくりたまげた~~~~~~
たまげたよ~~~



執拗ですよね。
Aさんにミスがあったのなら普通に注意すれば良いところを歌う?という行為が
ちょっと意味がわかりません。

ふざけているのではなく、本当に次はどんな目にあわされるのか恐怖のあまりのこと
でした。実は暴言を放つ前に私は子供に電話を掛けて
「ママお仕事でいっぱいしんどいことがあって泣きそうだよ」
とも言っていました。
子供には不安を与えないよう絶対に弱音を吐かないと決めていて
これまでただの一度も子供の前でそのようなことを言ったことはありません。
よほどのショックで我を忘れていたのだと思います。


重複しますが、どんな目に遭わされるのか恐怖を感じているのはAさんの方ですよね。
恐怖で、パニックで、そうならざるを得なかった、という壮大な言い訳にしか聞こえません。

正気の沙汰ではない暴言を吐き、Aさんに怪我を負わせたのならばとにかく謝って、
自分の非を認めてまたやり直す努力をするべきだと思います!

因みにAさんへの謝罪や連絡は一切していないそうですよ。
全く誠意が感じられないインタビュー内容と行動。

豊田議員は今後有権者の信用を回復出来るのでしょうか。
私は人の気持ちを汲み取れない議員の未来はないと思います。


【関連記事】
●豊田真由子議員 文藝春秋で騒動後の胸中告白!議員は辞めない!でも非は認めない!
●豊田真由子議員 眉毛変えて印象操作か?新潮記者の質問に噛み付く!変わってないじゃん!?

スポンサーリンク


















コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。