So-net無料ブログ作成
検索選択

豊田真由子議員 文藝春秋で騒動後の胸中告白!議員は辞めない!でも非は認めない! [政治家]

豊田真由子議員が秘書への暴言・暴力騒動後、文藝春秋に初めて胸中を語った!
世間を騒がせた事については謝罪があったが、暴言については秘書の度重なる失敗のせいにしているようだ。議員活動についても続行する意向。
どういうことか?まとめてみました。


スポンサーリンク






文芸春秋で胸中を明かす!




今年6月に秘書に対して「違うだろーーー、このハゲーーー!」などと暴言を吐き、
暴行を加えて怪我をさせたとして週刊新潮にスクープされた豊田議員。

一切の説明、謝罪をせずに体調を崩したとして入院を続けているが
8月下旬に6時間に及ぶ文藝春秋のインタビューを受けたようだ。

取材を受けた理由については
「まず何よりも事件についてお詫びと説明をしたい。
 報道されたことには事実とは異なることが非常に多く含まれているからです。
私のした事は決して許されることではありません。
 ただ、これまで説明できなかった本当のことを知ってもらいたいのです。」

としている。

長時間の取材に耐えられるなら、記者会見開けるんじゃなかろうか・・・
文章で発信するよりも直接頭を下げた方が世間の印象は良いと思います。


スポンサーリンク






議員は辞めない!非は認めない!


今後も必死に働いていくことで今回の騒動の償いをしていくという意向を示した豊田議員。
インタビューは、全体的に自分の非を認めていない印象を受けました。


私は今回のような形で叱責することはこれまで決してありませんでしたが
残念なことにAさんは幾度となく『わざとではないか』と思えるほど失敗を
繰り返していました。
引用元:文芸春秋


「違うだろーーー、ハゲーーーーー!」
と、こんな感情的な叱責を初めてしたのであればとんだヒステリックな人ですよね。
どう考えても日常的に叱責していることが予想出来るのでこの言葉を信じる人はいないと思います。


私がAさんに大変な乱暴をはたらき大けがをさせたということは
全くございません。

(中略)

報道では道を間違えたから怒ったとされていますがそれは違います。
道を間違えないように調べて説明しているのに
なぜか違うことをされ疲弊していたのです。
引用元:文芸春秋


これを見て、どう思いますか?
私は「何故怒ったのか?」の詳細を知りたい人はいない、と思います。
あのような叱責をしてしまった自分の非を認めて謝ること、シンプルですがそれだけだと思います。

2か月半振りにようやく出てきたかと思えば記者会見もせず、インタビューに答えただけ。
秘書がいかに仕事が出来なかったか、使えない人過ぎて私は疲弊してしまい初めてあんな叱責を
してしまった。
こんな謝罪ありますでしょうか。

自分の考えを曲げられない、弱さを認められない、何だか先日テレビ出演を果たした
元知事の舛添要一氏を思い出しました。
→舛添要一 現在月収11万円?股関節手術で激ヤセか?ホリエモンと激論【有吉ジャポン】

頭が良いだけでは、世間の指示は集められませんよ!
見ていて痛々しい限りです。


【関連記事】
●豊田真由子議員 騒動を秘書のせいにする?文芸春秋でパニック状態だった、記憶が曖昧と説明。
●豊田真由子議員 眉毛変えて印象操作か?新潮記者の質問に噛み付く!変わってないじゃん!?


スポンサーリンク




コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。