So-net無料ブログ作成
検索選択

橋本健 政治資金不正受給認めた!神戸地検に出頭。人として一線を越えた元市議の今後はどうなる?

政治活動費の問題が発覚し、8月29日に一身上の都合で神戸市議会を辞職した橋本健氏が、自民党会派の調査に対して政治活動費の不正受給を「全て認める」と回答した。
聞き取り調査をした際の様子は「かなり痩せていて憔悴していた」という。
今井絵理子議員との不倫が発覚した7月末から約1か月、事態は思わぬ方向に着地した。


スポンサーリンク






2010年から不正受給が始まる




橋本健氏は、2010年~2014年度までに8回架空請求を繰り返していた。
内容は市政報告書を印刷会社に発注し、合計720万円の領収書を業者に書かせ、それを政治金として申請していたもの。

週刊新潮に不正受給疑惑をスクープされた後、橋本氏は会見を開き否定していた。
神戸市民には配布された形跡がない市政報告書について
「郵送したり、自分で投函して回った」などと語り、10万枚以上もポスティングしたような説明をした。

しかし会見で否定した直後に領収書に記載された業者が
「実際にはデザインを含めて業務をしておらず、
橋本氏から請求書と領収書だけ発行してほしいと頼まれた」

と反論したため窮地に追い込まれた。

市民団体は橋本氏と印刷業者を詐欺容疑などで刑事告発する準備を進めている。

スポンサーリンク






暴露されたメール


5年間に渡って政治活動費の不正受給に協力させられていた神戸市内の業者だったが、
週刊新潮のスクープを受けて橋本氏から口裏合わせして欲しいとの要望があった。

8月23日に細かい想定問答集が送られてきたという。

しかし、翌日24日には業者は「実際には印刷していないが領収書を発行した」と発表。
どうやらこれ以上橋本氏に利用されることはやめたくなったようだ。

このメールに関しては業者の携帯画面が証拠としてテレビでも放送されていた。



ハシケンの今後は?!


政治活動費をグレーな申請内容で受給している政治家は他にもいそうな気はします。
しかし、今回今井絵理子議員との不倫を大々的に報じられ、身辺をくまなく嗅ぎまわられた橋本氏はホコリが出てくる出てくる・・・で、市議辞職と刑事告発までされることに。

罰金以上の刑に処された場合は、医師免許のはく奪になってしまうそうです。

仕事、家族、医師免許、多分愛人も・・・全て一気に失った後、橋本氏は何を想うのでしょうか。。
不倫の代償はデカ過ぎた!


【関連記事】
●今井絵理子 不倫 橋元健市議との熱い3日間撮られる!画像有り
●橋本健 今井絵理子議員の不倫相手の経歴は?家族は?
●今井絵理子 パジャマ姿撮られ言い訳は苦しい!?コメントまとめ


スポンサーリンク








コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。