So-net無料ブログ作成
検索選択

舛添要一 現在月収11万円?股関節手術で激ヤセか?ホリエモンと激論【有吉ジャポン】

舛添元知事が都知事退任後の生活を赤裸々に語る! 8月17日放送の「有吉ジャポン」に出演した。 舛添さんの「その後」とTV出演時の様子をまとめてみました。

文春砲を受けた都知事

2016年6月に東京都知事を辞した舛添氏。 記憶にも新しいが、原因は公用費の私的利用だった。 公用車で湯河原の別荘に通っていた。正月の家族旅行費を「会議費」として計上。 美術品をネットオークションで購入したりと、なかなかのやりたい放題。 「不適切だけど違法ではない。」なんて言葉も聞きましたが、都民が、いや国民が納得するはずありませんよね。 本人は続行を希望していましたが結局辞任に追い込まれていました。 その時に政治費の私的利用に対する明確な説明や謝罪が無かったのも嫌な感じでした。

変形性股関節症に苦しむ

舛添さんが「激ヤセ」と言われている原因の1つは変形性股関節症ではないかと思われます。
変形性股関節症(末期症状)極度の痛み、歩きづらくなる
関節の軟骨がほとんどなくなるため、関節のすき間がなくなります。レントゲンでは、
股関節の著しい変形がみられます。筋力が落ち、おしりや太ももが細くなり、
左右の脚の長さが違ってしまうこともあります。この時期の治療としては、
人工股関節置換術が行われますが、痛みや歩行の大幅な改善が期待できます。
酷い痛みで歩行が困難になり、運動をしなくなることで筋力が落ちていくそうです。 舛添さんは10年間ほど腰痛だと思っていた痛みが2014年に変形性股関節症だと発覚。 その後2015年4月に左股関節、2017年7月に右股関節の人工股関節置換手術を受けたとのこと。 元々はスポーツマンだったそうですが、10年以上の身体の不調と2度の手術によって体力筋力が低下してしまったことが予想できます。

有吉ジャポンで何を語るのか?!

今夜の有吉ジャポンの見出しには「現在月収11万円」とありました。 都知事時代は月収150万円ほどだったと言われているため、10分の1以下になったということでしょうか? 6月2日には「都知事失格」を出版しています。退任後1年で出版しているあたりがまだまだ政界進出を画策しているようにとれます。 今夜の有吉ジャポンではホリエモンと西川史子に猛攻撃されるとか?! 本出版、TV出演で再起なるか?!面白い展開がありそうですね!

1年2か月ぶりのメディア復活の様子

s_masuzoe.jpg
現在の舛添さんは都知事退任後、世田谷区にある自宅(1軒屋)の地下室で潜伏生活をしていたと告白。退任後もマスコミが1日中自宅の周りに張り付いていて、引き籠るしかない状況だったとか。
確かに頬がこけて、痩せた感じはしますね。
散歩中も人が来たら顔を隠す、昼ご飯はカップラーメン、野菜を自宅栽培して節約、なんて様子が放送されましたが、スタジオでの舛添さんの発言が全く反省していないと取れる内容で、全然同情出来ませんでした。。。
「自分が悪いと思ってないことについては謝れない」と未だに話していて、全然悪びれた様子が無い・・・そして、「書道を書く時に着ようと思って」とシルクの中国服を政治資金で買ったことも話題になっていましたが、その書道を初披露。
s_okane.jpg
「???」どうですか?お世辞にも上手とは言えないシロモノではないでしょうか。
これには小柳ルミ子さんも「姿勢からして違うし・・・ガッカリした」と発言。 こんなレベルの趣味のために税金を使って高い中国服が買われたと思うと、腹が立つのは私だけでしょうか??
今回のメディア復活を見て、今後更にメディアで活躍したいという舛添さんの思惑通り、返り咲くとは思えませんでした。残念です。
コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。