So-net無料ブログ作成

オノ・ヨーコ 現在の姿を久しぶりに見せる!NHK出演実現

故ジョン・レノンの妻でアーティストのオノ・ヨーコさんが18日放送のNHK総合「ファミリーヒストリー」に出演することが明らかになった。
84歳になったオノ・ヨーコさんは、近年公の場に姿を見せず、健康状態を心配する声もあがっていた。

onoyoko.jpg








プロフィール


オノヨーコ.jpeg
名前  : ヨーコ・オノ(小野洋子) 
生年月日: 1933年2月18日(84歳)
出身地 : 東京都
学歴  : サラ・ローレンス大学
職業  : 芸術家・音楽家・平和活動家
結婚歴 : 23歳 作曲家の一柳慧さんと結婚
      29歳 ジャズミュージシャンのアンソニー・コックスさんと結婚
      (結婚することを決めた後に一柳さんとの離婚を成立)
      娘1人をもうける
      36歳 ミュージシャンのジョン・レノンと結婚 
      息子2人をもうける

幻覚性認知症と報じられる


オノ・ヨーコさんの実弟により、2016年5月頃から「レビー小体型認知症」(DBL)を発症したことが明かされた。
DBLとは、全身の神経細胞に「レビー小体」という物質が増えて働きが衰えてしまう病気だそう。特徴的な症状としては「見えないはずのものが見えてしまう」という幻視症状。
進行が早く発症してから10年程で亡くなる場合が多いとされている。

3年前に亡くなった俳優のロビン・ウィリアム氏も当初は「鬱病とパーキンソン病」と診断されていたが死後の解剖により「ルビー小体型認知症」であることがわかった。
享年63歳で、死因は自殺だったことから鬱病で亡くなったとされていたがDBLによる幻覚症状や情緒不安定に悩んでいたことが原因であった。








現在のオノ・ヨーコさんは?元気なのか?


4月にニューヨークのセントラルパークで散歩する姿をイギリスのタブロイド紙が報じたが、
ヨーコさんは車いすに乗っており、数名のスタッフに付き添われていたそうで自らが歩くことはなかったようだ。公園内で目撃した人は「衰弱して弱々しい感じがした」と話している。

周囲の知人たちも、ヨーコさんの異変には気付いているようで
「長年クリスマスカードのやりとりをしているけれど、直筆の一言メッセージが書かれなくなった。」
「話をしてもぼんやりとした返事しか返ってこない時がある。」などの声があがっている。

84歳と高齢期に差し掛かってきたので、いつ何の病気になったもおかしくない年齢ですよね。
仮にDBLを患っているにしてもNHKの収録を終えるだけの体力があることに救いがあると思います。
今まで世界中に多くの作品や前衛的な生き方を発信してきたヨーコさん。
今後もご自身のペースで活動していって頂きたいと思います。










コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。