So-net無料ブログ作成
検索選択

ET-KINGいときんステージ4の肺腺癌を公表 子供はまだ小さい

HIPHOPグループ「ET-KING」のいときんさんが8月3日に肺腺癌であることを公表。
今後は音楽活動を休業し治療に専念することがわかった。




いときんのプロフィール


生年月日:1979年3月3日(38歳)
出身地 :兵庫県三田市
職業  :MC、トラックメイカー、プロデューサー
名前の由来:「僕といっしょ(古谷実著)」に登場する伊藤茂(通称イトキン)に
      に似ているという理由から。

1999年に故TENNさん、KLUCHさんとET-KINGを結成。
イトキンさんはリーダーとして、MC兼トラックメーカーとして活動していた。

ET-KINGのTENNさんは、SPEEDの上原多香子さんの旦那さんだったが2014年に他界した。

肺腺癌ステージ4 脳やリンパ節に転移

 
所属事務所によると、6月に行った健康診断で癌が発覚した。
7月に細胞検査を受けたところ進行性の肺腺癌で、ステージ4であることが分かった。

肺腺癌と言えば5月に中村獅童さんが肺腺癌の初期であり手術を受けて11月復帰と発表されたが
中村獅童 復帰 妻の妊娠も報告!
全くステージが違うためいときんさんは今後どうなっていくのでしょうか?

肺腺癌ステージ4とは・・・
「末期がん」と言われる状態
〇左右の両方の肺にがん細胞がある
〇胸水の中にがん細胞がみられる(悪性胸水)
〇肺以外の脳、肝臓、骨などの臓器に転移している
この3つの内の1つでも症状が出ているとステージ4と診断される。

症状としては
〇食欲がなくなり体重が激減
〇肺炎を引き起こして発熱
〇胸や骨に痛みを感じる
〇声が出にくくなったり声が枯れる
などがはっきりと現れてくるようです。

パフォーマーとしては、声が枯れてしまう症状は心苦しいことと思います。

ステージ4の生存率は1年後で30%、5年後は5%と厳しい数字となっています。
38歳と若いので、進行が早いことが予想されますが、何とか希望をもって治療を進めてほしいです!

本人のコメント


7月26日から、大阪市内の病院に深部静脈血栓症の為入院しております。
そしてもう1つ、治療をしなければならない病気にかかっております。病名は肺腺がんです。
6月に健康診断を受けた際に発覚し、7月に細胞検査などをした結果、ステージ4の進行がん
であることが分かりました。リンパ節、そして脳にも転移しております。
これから生命力を尽くし、家族、仲間と共に病気と向き合い、治療法を選択し
専念していきたいと思っております。
ET-KINGいときんとしてのライブ活動はしばらく休ませて下さい。
ライブ関係者各位、いべんたーのみなさまには、年内のライブにつきまして
大変ご迷惑をおかけすることになりますが、事務所メンバー含め精一杯の対応をして
参りますので、どうかよろしくお願い致します。
ET-KINGのリーダー、いち大阪のブルースマン、そしてHIPHOPのトラックメーカーとして、
自分の音楽、哲学に向き合い、まだまだ作品を残したいと思っています。
生きたい!!
ET-KING 、 OSAKA ROOTS
いときん

引用元:ET-KING公式HP

いときんの家族は?


2011年3月に一般女性と結婚していて、大阪市在住となっています。
8月3日更新のいときんブログで
治る気がしています^_^
子供も小さいし頑張らねば!!

引用元:いときんオフィシャルブログ
と書いているので、詳細は分かりませんが子供もいるようです。
父親として、絶対に子供の成長を見守っていきたいですよね!

今まで多くのファンにパワフルなパフォーマンスで勇気を与えてきたいときんさん。
今回の肺腺がんに打ち勝って元気な姿をもう一度見せて欲しいです!!

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。