So-net無料ブログ作成
検索選択

斉藤由貴 会見でW不倫を完全否定!不倫報道から「卒業?」

不倫報道を受けて斉藤由貴さんが釈明会見を開きました。
不倫関係ではない、と完全否定した内容をみていきましょう。




家族全員がお世話になっている主治医


報道された医師Aについては
「家族みんながお世話になっているお医者さん」と説明した。

元々医師Aが運営するクリニックに家族で通い始めたそうで、6年くらい前から子供の進学塾の相談などをするようになった。とても親身になって相談に乗ってくれて斉藤さんの仕事関係の話にも興味を持ってアドバイスをくれるようになった。
ダイエットの相談をしたところ全面的にサポートをしてくれて確実に結果が出た。
痩せて体力が落ちた時には「点滴を打ちましょうか、栄養剤を処方しましょうか。」と相談に乗ってくれた。

子供のことも、自分の健康面のことも相談に乗ってもらえる頼りになる主治医になっていったようです。

手を繋いで映画デートしたことについては


2人とも映画が好きなので一緒に見ることになったそうで、「夜に2人で」という意識はあまりなかった、夕方5時とか6時なので問題ないと思ったようです。

手を繋いだのは、映画館の帰りに2階から1階に下りる階段で斉藤さんが躓いてしまったため支えるために医師Aが手を差し出してくれたとのこと。
海外生活もある方なので自然にそういった気遣いが出てくるようです。

ただ、「好意はあるか?」という質問に対しては「あるから咄嗟に手を差し出されたときに繋ぐということになった」と答えた。

密会場所のマンションについて


自分だけの仕事をする空間が欲しくて、秋に本の出版も控えていたためにマンションを借りた。
それ以前は自宅に往診に来てもらっていたこともあるけれど、子供もいるし集中出来なかった。

最初にマンションに往診に来てもらった時に施術に必要な荷物を入れてもらったからそれからはそのままマンションに往診に来てもらっていた。

「医師Aさんが先にマンションに入っている時もあるようだが、合鍵を渡しているのか」という質問に対しては「事前にクリニックに持って行ったりしているので渡していない」と答えた。

斉藤さんにとって医師Aの存在とは


今仕事をたくさんもらっていて女優として楽しい部分がある。
その陰の大黒柱というか、立役者というか、そういう感じで自分の仕事に興味を持ってくれてアドバイスをしてくれていろんな意味で励ましてくれた。
そのことで自分を信じることが出来るようになった。

話を聞いていると、斉藤さんが医師Aのことを全面的に信頼していて好意を持っている、大切に感じているように思いました。

最後の質問では「今回で不倫報道が3度目ですが、不倫報道から『卒業』したいですか?」
と斉藤さんのデビュー曲を揶揄した記者の発言に数秒沈黙し、
「何も言えない」と会場を後にした。

可愛すぎる50歳として再ブレーク中の斉藤由貴さん。
このような報道で失速して欲しくないですね。

【関連記事】
〇斉藤由貴 夫は小井延安氏 夫婦でモルモン教信者だが不倫報道!
〇モルモン教 斉藤由貴は敬虔な信者 夫は指導者?
コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。