So-net無料ブログ作成

今井絵理子 パジャマ姿撮られ言い訳は苦しい!?コメントまとめ

不倫報道を報じられた今井絵理子議員。
報道を受けて今井議員と橋本市議がそれぞれコメントを出し「一線は越えてない 」と主張。
しかし「一線を越えてなければ良いというものではない」という意見が多数出ています。
コメントをまとまめてみました。








パジャマで出歩くとは「無防備以前の問題」






●安藤優子キャスターは情報番組「グッディ」で
「何でパジャマ姿で出てきちゃったんだろう。だってパジャマって自分の家の中で着るものでしょう。無防備以前の問題」とピシャリ。
確かに、仮にもビジネスホテル。公の場にパジャマ姿で出てしまうなんて議員とかいう前に
一人の大人の女性として非常識ですね。

●真矢ミキさんは情報番組「ビビット」で
「100歩譲って一線を越えてないとしてもあのパジャマ姿でこられたら男性はきついんじゃないですか?『越えたくない!』というのはなかなか難しい」と言及。
少しでも好意を抱いている異性の前にパジャマを着て行くということは、勘違いされてもおかしくないし、」相手を期待させてしまうと思いますよ!

●真鍋かをりさんも同じく「ビビット」で
「一線を越えてなければセーフという考え方はアイドルですよね。政治家さんの一線情報は別にこちらはどうでもいい」とバッサリ。
本当におっしゃる通りで男女の関係かどうかはどちらでも良い。
政治活動中に何をしてらっしゃるのですか?というのが税金を払っている国民の意見でしょう。

●小倉智明キャスターは「トクダネ」で
「一線を越えるとか越えないとか今年の流行語大賞でしょうか。」と皮肉を言った。








橋本市議の会見も「??」





私自身家庭の問題を抱えておりまして、ここ4~5年、事実上婚姻関係は破綻している
ような状態、1年前からは離婚の申し出と裁判外での離婚協議がスタートし、別居を始めている状態です。
3月には調停の申し立てを行い、現在3回の調停が行われているところです。
調停中で、婚姻関係が破綻している場合、仮に、仮にです、仮に一般的に
『不貞行為』といわれるものがあったとしても、それには該当しないという知識が
あったものですから、『不貞行為』はないと一貫して主張させていただいております


また、週刊新潮の取材では「恋愛感情はない」としていたが、「6月下旬に自分から交際を申し込んだ」とも言っていました。

婚姻関係が破綻していれば、新しい恋人を作っても良いのでしょうか。
お互いの子供はどのように感じるのでしょうか。
何だか釈然としない会見だと感じてしまいました。








【関連記事】
・今井絵理子 不倫 橋本健市議との熱い3日間撮られる!画像有り
・橋本健 今井絵理子議員の不倫相手の経歴は?家族は?

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0