So-net無料ブログ作成
検索選択

中村獅童 妻の妊娠認める!肺腺癌乗り越え幸せ掴む!

中村獅童さんが2015年1月に再婚した妻の妊娠を認めました。
自身が初期の肺腺癌であると公表したのが5月18日のこと。
出産予定日は明らかになっていないが安定期に入っているとみられているが?




2代目中村獅童プロフィール


名前  中村 獅童(なかむら しどう) 
本名  小川 幹弘(おがわ みきひろ)
生年月日 1972年9月14日(44歳)
出身地 東京
身長  177cm
結婚歴 2005年6月 女優竹内結子と結婚
       11月 長男誕生
    2008年3月 離婚が成立
          親権は母親である竹内さんが持つ

幸せな再婚を果たす


1度目の結婚は授かり婚だったため、上手くいかないことも多かったようです。
竹内さんが梨園の妻になりたくない問題や、獅童さんの女性問題が離婚原因のようですね。

しかしその後5年の交際を経て目出度く再婚されました。
相手は足立沙織さん
1984年1月4日生まれの33歳。
岐阜県出身 早稲田大学卒業の才女です。
沙織さんが働いていた「クロムハーツ」のお店に獅童さんが買い物に来たことが
きっかけで交際に発展。交際当初から獅童さんは結婚を意識されて
母親の小川陽子さんにも紹介し、沙織さんに梨園の妻としてのイロハを学んで貰っていたそうです。

婚約.jpg
出典:産経デジタル

結婚披露宴前に開かれた記者会見では、とにかくラブラブだった2人。
「初めて会った時に運命的なものを感じた」と沙織さん。
「獅童さんはモテますが・・・」という質問にも「心配ありません」と
答えていました。
沙織さんは「子供は3人くらい欲しい」と、跡継ぎを意識した発言もしていました。

初期の肺腺癌を公表


5月18日獅童さんが肺腺癌であることを公表し、奇跡的に初期に見つかったため手術をすれば
完治する状態であることがわかりました。
治療に専念するため、6月7月はやむを得ず歌舞伎の舞台は休むことになりましたが、
現在は9月の復帰に向けて療養中とのこと。
定期的に受けていた人間ドックで1センチ未満の癌を発見できたこと、本当に奇跡ですね。

既に安定期に入っている?


沙織さんの妊娠を「女性自身」が6月に報じていますが獅童さんからの正式な発表はありませんでした。手術直後で不安定な時期を避けたのかもしれません。
6月時点でお腹の膨らみが目立ってきていたそうなので安定期に入っている可能性が高いですね。

妊娠を公にすると途端に「男の子?女の子?」と周囲の関心が高まり、沙織さんにプレッシャーになることを考慮して控えていたのかもしれません。
性別が判明するのが大体7か月前後なので、もしかしたら性別がもうわかっているかもしれないですね。獅童さんの心遣いが随所に感じられます。

結婚前に恩師中村勘三郎さんの死、母陽子さんの死を乗り越えて、肺腺癌をも克服しようと頑張っている獅童さん、子宝に恵まれて今後更に飛躍していきそうですね!応援しています。


【関連記事】
中村獅童 復帰 妻の妊娠も報告!子供のためにも長生きしたい。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0